開幕6連勝を喜ぶ野左根(水谷たかひと撮影)
開幕6連勝を喜ぶ野左根(水谷たかひと撮影)
 全日本ロードレース選手権第4戦の4クラスの決勝が18日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、JSB1000のレース2は野左根航汰(ヤマハ)が、2位の中須賀克行(同)に11秒強の差をつけ圧勝。開幕から6レース連続ポールtoウインを飾り、初タイトルに大きく前進した。

 「もてぎは走り込んでいるコー.....
【ログインして続きを読む】