存在感示さねば コロナ禍で心境に変化 「中須賀の後輩」脱却へ
第4戦レース2のゴール直後、走りながらナンバーワンポーズ
第4戦レース2のゴール直後、走りながらナンバーワンポーズ
 全日本ロードレース選手権の最高峰JSB1000クラスで、ヤマハファクトリーの野左根航汰(24)が開幕から全6レース(第2戦は中止)をポールtoウインで制し、圧倒的な強さで初のタイトル獲得へ突き進んでいる。今季残すは、第5(最終)戦・鈴鹿(10月31日、11月1日決勝)のみ。来季からスーパーバイク.....
【ログインして続きを読む】