トップタイムを記録し、野左根の全勝阻止に燃える中須賀(竹内英士撮影)
トップタイムを記録し、野左根の全勝阻止に燃える中須賀(竹内英士撮影)
 全日本ロードレース選手権第5(最終)戦(31日、11月1日決勝)の練習走行2日目が30日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、最高峰JSB1000クラスのトップタイムを中須賀克行(ヤマハ)が記録した。今季は既に3年ぶりのタイトル喪失が決まっているが、「100%の力を尽くして勝ちを狙う」と決意を新たに.....
【ログインして続きを読む】