最終戦後には喜びのウイニングランを披露
最終戦後には喜びのウイニングランを披露
 全日本ロード選手権のJGP3クラスは、チームTKRの村瀬健琉(たける、22)=ホンダ=が全4戦中3勝をマークし、初のチャンピオンに輝いた。昨年までアドバイザーとして支えてもらった実力派、サニーモトプランニングの小室旭(あきら、43)=KTM=とのタイトル争いは最終戦の鈴鹿までもつれ込んだが、“師.....
【ログインして続きを読む】