全日本ロードJSB1000王者、手土産に
どうしても中須賀さんに勝ちたかった
ずっと背中を追いかけてきたチームメートの中須賀克行(左)と激しく争う野左根(いずれも竹内英士撮影)<br />
ずっと背中を追いかけてきたチームメートの中須賀克行(左)と激しく争う野左根(いずれも竹内英士撮影)
 全日本ロードレース選手権の最高峰JSB1000クラスは、ヤマハファクトリーの野左根航汰(25)が悲願の初王者に輝いた。チームメートの中須賀克行(39)が10回目のタイトルを達成できるか注目されていた中、その背中をずっと追ってきた後輩が、全8レースで7勝と圧巻の走りでシーズンを制した。来季はスーパ.....
【ログインして続きを読む】