レース1で清成(後方)との一騎打ちを制した中須賀(水谷たかひと撮影)<br />
レース1で清成(後方)との一騎打ちを制した中須賀(水谷たかひと撮影)
 全日本ロードレース選手権の開幕戦は3日、栃木県のツインリンクもてぎで、最高峰JSB1000クラスのレース1を開催。3番グリッドからヤマハファクトリーの中須賀克行(39)が制し、10回目のタイトル獲得に向けて幸先の良いスタートを切った。

 2番グリッドからホールショットを奪った清成龍一(ホンダ).....
【ログインして続きを読む】