降雨のため赤旗終了に
 全日本ロードレース選手権の開幕戦は4日、栃木県のツインリンクもてぎで全クラスの決勝を行い、最高峰JSB1000のレース2は、ヤマハファクトリーの中須賀克行がレース1からの連勝を飾った。終盤、先行するヨシムラの渡辺一樹(スズキ)をとらえてトップに立つと、激しい雨のため赤旗が出され、レース終了。「渡.....
【ログインして続きを読む】