闘志満々の清成(赤松孝撮影)
闘志満々の清成(赤松孝撮影)
 全日本ロードレース選手権第2戦(JSB1000クラスのみ)のスポーツ走行が22日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、ヤマハファクトリーの中須賀克行が、2分5秒439で最速タイムを記録した。

 一方、対抗馬となるアステモ・ホンダの清成龍一は、テストに重点を置いて29周をこなし、2分9秒台。清成は「.....
【ログインして続きを読む】