2位は国峰、3位は横山
全日本ロードレース選手権第3戦・決勝
 オートバイの全日本ロードレース選手権シリーズ第3戦第2日は23日、宮城県のスポーツランドSUGOで行われ、ST600クラスの決勝で荒川晃大(モトバムレーシング)がポールポジションから終始上位をキープして、念願の初の優勝を飾った。2位は国峰啄磨(TOHO)、3位は横山尚太(ガレージL8 Racin.....
【ログインして続きを読む】