第5戦鈴鹿スポーツ走行
8カ月ぶりのレースに笑顔を浮かべる伊藤(赤松孝撮影)
8カ月ぶりのレースに笑顔を浮かべる伊藤(赤松孝撮影)
 ヤマハアジアチームからアジアロードレース選手権にエントリーした伊藤勇樹が、ST1000クラスにスポット参戦。トラブルに見舞われながらも4番手タイムをマークした。アジアロードが新型コロナ禍で今季未開催のため、同じくスポット参戦で同クラス2位を獲得した昨季の全日本最終戦以来8カ月ぶりのレース。「アジ.....
【ログインして続きを読む】