ヤマハ60周年記念カラーのマシンで走る中須賀(水谷たかひと撮影)
ヤマハ60周年記念カラーのマシンで走る中須賀(水谷たかひと撮影)
 全日本ロードレース選手権第5戦のスポーツ走行2日目が16日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、JSB1000クラスは10回目のタイトルを狙うヤマハの中須賀克行が、2日連続の最速タイムを記録した。唯一、2分6秒373と6秒台に乗せ、2番手の亀井雄大(ホンダ)を約1・4秒も突き放した。

 開幕5連勝.....
【ログインして続きを読む】