タイトル獲得に向け、4番手発進の渡辺一馬(水谷たかひと撮影)
タイトル獲得に向け、4番手発進の渡辺一馬(水谷たかひと撮影)
 全日本ロードレース選手権第6戦の練習走行が3日、雨の中、岡山県の岡山国際サーキットで行われ、ST1000クラスは、ランキング首位で王座獲得を目指す渡辺一馬(ホンダ)が、4番手タイムで滑り出した。

 シーズン残り2戦。今大会で渡辺が勝利すれば最終戦を待たずにチャンピオンが確定する。渡辺は「タイト.....
【ログインして続きを読む】