3位フィニッシュも優勝の小山を振り切る
全日本ロードレース選手権最終戦・決勝
ST600決勝/シリーズポイント・トップで年間王者となった埜口遥希 (C)MFJ PROMOTION
ST600決勝/シリーズポイント・トップで年間王者となった埜口遥希 (C)MFJ PROMOTION
 オートバイの全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦の第7戦第2日は19日、大分県のオートポリスで行われ、ST600クラスの決勝で小山知良(T.Pro.Innovation)が今季3度目の優勝を飾ってシリーズを終えた。2位は阿部恵斗(Webikeチームノリックヤマハ)。3位は埜口遥希(TEAM H.....
【ログインして続きを読む】