4位もトップ守る。岡本が初優勝、2位は作本
全日本ロードレース選手権最終戦・決勝
ST1000決勝/シリーズ王者に輝いた渡辺一馬 (C)MFJ PROMOTION
ST1000決勝/シリーズ王者に輝いた渡辺一馬 (C)MFJ PROMOTION
 オートバイの全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦第2日は19日、大分県のオートポリスで行われ、ST1000クラスの決勝では岡本裕生(51ガレージ)が今季最終戦で初優勝を飾った。2位は作本輝介(Astemo Honda Dream SI Racing)、3位は南本宗一郎(AKENO SPEED・.....
【ログインして続きを読む】