チームメートの作本輝介との一騎打ちを制してタイトルを獲得した渡辺(赤松孝撮影)
チームメートの作本輝介との一騎打ちを制してタイトルを獲得した渡辺(赤松孝撮影)
 全日本ロードレース選手権に昨年新設されたST1000クラスでは、アステモ・ホンダドリームSIレーシングの渡辺一馬(31)が2代目王者となった。最高峰JSB1000クラスでチャンピオンを争った実績を引っ提げて今季から参戦し、強く期待されたタイトル獲得を見事に成し遂げた。2013年にST600クラス.....
【ログインして続きを読む】