「支えてくれた」チームスタッフとV10を喜ぶ中須賀(前列右)。ポーズが「01」になってしまったのは、ご愛嬌(あいきょう)ということで…(水谷たかひと撮影)
「支えてくれた」チームスタッフとV10を喜ぶ中須賀(前列右)。ポーズが「01」になってしまったのは、ご愛嬌(あいきょう)ということで…(水谷たかひと撮影)
 全日本「ロードレース選手権の最高峰JSB1000クラスで、ヤマハファクトリーに所属する中須賀克行(40)が、前人未到の全勝優勝を成し遂げた。全6大会10レースを完全制覇し、自身の最多記録を更新する通算10回目のタイトルに花を添えた。史上最多の通算勝利数も63まで伸ばし、圧倒的な強さで記録ラッシュ.....
【ログインして続きを読む】