ロッシさんのライダー育成プログラムに参加する阿部真生騎<br />
ロッシさんのライダー育成プログラムに参加する阿部真生騎
 全日本ロードレース選手権のST600クラスを戦う阿部真生騎(まいき、18)が6日、イタリアで始まった「ヤマハVR46マスターキャンプトレーニングプログラム」に参加した。ロードレース世界選手権(WGP)の元モトGP王者バレンティーノ・ロッシさんが主催する育成プログラムで、11回目の今回はアジア圏の有望ライダー5人が招待された。

 真生騎はWGP500ccクラスで活躍した「ノリック」こと故阿部典史さんの長男。全日本ロード第4戦SUGO(4、5日)を欠場し、「ライディングが上達できるようにトレーニングをこなしたい」と意気込んで出発した。 (佐藤洋美)