2位に荒川晃大、3位は阿部恵斗
全日本ロードレース選手権第7戦・決勝
ST600決勝/初優勝の長尾健吾 (C)MFJ PROMOTION
ST600決勝/初優勝の長尾健吾 (C)MFJ PROMOTION
 オートバイの全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦第2日は18日、岡山県の岡山国際サーキットで行われ、ST600クラスの決勝で長尾健吾(TEAM KENKEN)が今季初優勝を果たした。2位に荒川晃大(MOTOBUM)、3位には阿部恵斗(ニトロレーシング51)が、前戦の優勝に続いて連続の表彰台を獲.....
【ログインして続きを読む】