「走れる幸せ…レース楽しむことができるようになった」
4連勝で締めくくり、強さを見せつけた
4連勝で締めくくり、強さを見せつけた
 全日本ロードのST1000クラス(全6戦)は、アステモ・ホンダドリームSIレーシングの渡辺一馬(32)が2年連続で王座を射止めた。開幕2戦は出遅れるも、そこから怒濤(どとう)の4連勝。新設された2020年に初代王者に輝いた高橋裕紀(38)=ホンダ、今季初参戦した国峰啄磨(24)=同=という強力な.....
【ログインして続きを読む】