小倉クラッチ ウィズ ライドイン体制発表
小倉クラッチの(右から)小倉康宏社長、武田雄一監督、坂本崇代表、ライダーの横山尚太、新井久美(佐藤洋美撮影)
小倉クラッチの(右から)小倉康宏社長、武田雄一監督、坂本崇代表、ライダーの横山尚太、新井久美(佐藤洋美撮影)
 「小倉クラッチ ウィズ ライドイン」が今季の全日本ロード参戦体制を発表。ST1000クラスに横山尚太を加え、継続参戦の新井久美と2台体制でフル参戦する。横山は「とても光栄。初年度から入賞を目指す」と意気込んだ。武田雄一監督は第2戦鈴鹿2&4、坂本崇代表は第3戦SUGOに、それぞれスポット参戦を予定。鈴鹿8耐にも再挑戦し、初参戦でチェッカーを受けながら完走扱いとならなかった昨年の雪辱を誓う。