岡本が2位、3位は名越
全日本ロードレース選手権第2戦・決勝レース1
JSB1000決勝レース1/優勝した中須賀克行 (C)MFJ PROMOTION
JSB1000決勝レース1/優勝した中須賀克行 (C)MFJ PROMOTION
 オートバイの全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦(鈴鹿2&4レース)第1日は22日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、最高峰JSB1000クラスの決勝レース1は中須賀克行(YAMAHA)が優勝。これで通算26連勝と無敗記録を更新した。2位は岡本裕生(YAMAHA2)。3位は名越哲平(SDG Honda)という結果だった。
 第2戦はJSB1000のみの開催で、決勝レース2は明日23日に行われる。(共同通信デジタル)