2位は前年王者・渡辺一馬、3位が國峰啄磨
全日本ロードレース選手権第3戦・決勝
ST1000決勝レース/優勝した榎戸育寛 (C)MFJ PROMOTION
ST1000決勝レース/優勝した榎戸育寛 (C)MFJ PROMOTION
 オートバイの全日本ロードレース選手権シリーズ第3戦第2日は21日、宮城県のスポーツランドSUGOで行われ、ST1000クラスの決勝で榎戸育寛(ハルクプロ)が今季初優勝。2位は前年王者の渡辺一馬(Astemo Honda)、3位は開幕戦優勝の國峰啄磨(TOHO)が入った。
 開幕戦で2位を獲得した國井勇輝(ハルクプロ)は惜しくも4位で、連続の表彰台は逃した。(共同通信デジタル)