オートサロンで体制発表を行ったTONEの(左から)高村嘉寿チーフメカニック、星野知也、ジェゲデ・ゼカライヤ・クワミ、吉田愛乃助、山下祐監督(チーム提供)
オートサロンで体制発表を行ったTONEの(左から)高村嘉寿チーフメカニック、星野知也、ジェゲデ・ゼカライヤ・クワミ、吉田愛乃助、山下祐監督(チーム提供)
 「TONE RT シンクエッジ4413 BMW」が13日、今季の全日本ロード参戦体制を発表。JSB1000クラスに星野知也が継続参戦し、ST1000は2年目の吉田愛乃助と、新加入のジェゲデ・ゼカライヤ・クワミで挑む。昨季はスペインスーパーバイク選手権にフル参戦したクワミは「全日本ロードは3年ぶり。上位入賞を目指して戦いたい」とコメント。チームは世界耐久選手権(EWC)の鈴鹿8時間耐久レースへの継続参戦も目指す。