スーパー耐久開幕戦 富士24時間レース 予選 4日
モリゾウこと豊田章男社長(中)は、GRスープラのアタックを担当した長男の大輔(右)、GRヤリスの佐々木雅弘とともに2台そろってのPPを喜ぶ
モリゾウこと豊田章男社長(中)は、GRスープラのアタックを担当した長男の大輔(右)、GRヤリスの佐々木雅弘とともに2台そろってのPPを喜ぶ
【富士スピードウェイ(静岡県) ペン&カメラ=多賀まりお】

 ルーキーレーシングが持ち込んだトヨタ「GRスープラ」がST1クラス、同「GRヤリス」がST2クラスのポールポジション(PP)を決めた。ともにデビュー戦PPという快挙達成だ。

 「モリゾウ」のドライバーネームでメンバーに名を連ねるトヨ.....
【ログインして続きを読む】