モリゾウこと豊田章男社長のドライブでオートポリスを走る水素燃焼エンジン搭載車(多賀まりお撮影)
モリゾウこと豊田章男社長のドライブでオートポリスを走る水素燃焼エンジン搭載車(多賀まりお撮影)
 スーパー耐久第4戦の予選が31日、大分県のオートポリスで開かれ、トヨタ自動車が開発した水素エンジンを搭載するルーキーレーシングのカローラが参加49台中の37番手につけた。5月の第3戦でのデビューから出力を約15%向上させ、水素充填(じゅうてん)時間を短縮する改善を進めた。

 今回の燃料には地元.....
【ログインして続きを読む】