水素エンジンの市販化に向けた取り組みを富士山登頂に例えたイラスト(トヨタ自動車提供)
水素エンジンの市販化に向けた取り組みを富士山登頂に例えたイラスト(トヨタ自動車提供)
 トヨタ自動車がスーパー耐久シリーズへの参戦を通し、脱炭素社会の実現に向けて確実に前進している。今季最終戦(27日、鈴鹿サーキット)では、開発を進める水素エンジンやカーボンニュートラルフューエル(CNF)などの状況を説明。レースという実戦の場で習練を積みながら、課題と誠実に向き合い、新たな道を切り.....
【ログインして続きを読む】