トップチェッカーを受ける中山に、身を乗り出して手を振るコバライネン
トップチェッカーを受ける中山に、身を乗り出して手を振るコバライネン
【第5戦 決勝 4日 富士スピードウェイ(静岡県) ペン=田村尚之 カメラ=多賀まりお】

 GT500クラスは5番手スタートだったサードのヘイキ・コバライネン(38)/中山雄一(29)組(トヨタ・スープラ)が、鮮やかなピット戦略で逆転し、今季初勝利を挙げた。最後はガス欠寸前に陥ったが、後半担当の.....
【ログインして続きを読む】