チームツチヤ監督としてGT300のタイトルを喜ぶ土屋春雄さん(中)と息子でドライバーの武士・現チーム代表(左)、松井孝允(2016年11月、多賀まりお撮影)
チームツチヤ監督としてGT300のタイトルを喜ぶ土屋春雄さん(中)と息子でドライバーの武士・現チーム代表(左)、松井孝允(2016年11月、多賀まりお撮影)
 プライベーターの雄として国内レースで活躍したつちやエンジニアリング前代表の土屋春雄さんが11日午前11時、神奈川県内の自宅で亡くなった。76歳。がんを患い闘病生活を続けていた。13日にチームが公表し、葬儀は家族や近親者で執り行われた。

 1971年にチームを興した土屋さんは、ツーリングカーやG.....
【ログインして続きを読む】