初優勝を喜ぶMaxの(左から)堤、田中監督、三宅
初優勝を喜ぶMaxの(左から)堤、田中監督、三宅
 昨年からスーパーGTに参戦するMaxレーシングが待望の初勝利を挙げた。ステアリングを握った2人も初優勝。初々しさが輝いた。

 前半担当の三宅は「予選でミスしてフロントローを逃したので、それを取り返そうと計画したことがうまくできた」と胸を張る。3番手スタートから実質トップでバトンを渡せて、やるべ.....
【ログインして続きを読む】