終盤ニスモに抜かれて2位に終わったB−Maxの平手は「僕らはサクセスウェイトも20キロぐらい重いので、仕方ないかな。タイヤも初めにプッシュしていたし」とサバサバ。早めのピットインで他車を抜くアンダーカット戦略のため、アウトラップの猛プッシュがたたって、終盤はタイヤがキツかったという。「(勝てなか.....
【ログインして続きを読む】