4番手スタートのKONDOが5年ぶりの表彰台となる3位に食い込んだ。スタートを担当した佐々木は「本当にうれしい。高星がずっと開発してきたヨコハマタイヤはすごくよかった」と相棒の地道な努力をたたえる。後半を担った高星は一時は6番手まで落ちたが、一台一台、挽回した。在籍4年目のチームでは初の表彰台(.....
【ログインして続きを読む】