ポールから今季初勝利を目指したARTAは、31周で行ったピットインで作業違反を問われ、ピットスルーペナルティーを受けた。その後もペナルティー消化時に違反を繰り返し、まさかの2周遅れに。それでも上位勢のトラブルに助けられ、10位ゴールで1ポイントは持ち帰った。鈴木亜久里監督は「ズルズルと負のスパイ.....
【ログインして続きを読む】