第23回ニスモフェスティバル
「スカイライン2000 GT−R レーシングコンセプト」を駆った長谷見名誉顧問(左)と、国光さんと一緒に戦ったクルマをドライブした土屋さん
「スカイライン2000 GT−R レーシングコンセプト」を駆った長谷見名誉顧問(左)と、国光さんと一緒に戦ったクルマをドライブした土屋さん
 日産のワークスドライバーとして活躍し、3月に82歳で亡くなった高橋国光さんをしのぶ「メモリアルラン」も実施された。1992年から高橋さんとのコンビで全日本ツーリングカー選手権を戦った土屋圭市さん(66)と、長谷見昌弘ニスモ名誉顧問(77)が故人ゆかりのクルマをドライブ。高橋さんのヘルメットをかぶり、93年の「STPタイサンGT−R」を駆った土屋さんは「高校1年のころ富士スピードウェイに来て、ペンチで金網を切って中に入って『国さん』に会った。僕の神様だった」と思いをはせた。