新型コロナ影響で史上初の延期
昨年の鈴鹿8耐のスタートシーン(モビリティランド提供)
昨年の鈴鹿8耐のスタートシーン(モビリティランド提供)
 モビリティランドは27日、運営する鈴鹿サーキット(三重県)で7月に予定していた「鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会」を11月1日決勝に延期すると発表した。新型コロナウイルスの世界的なまん延を受けた措置で、同レースの延期は史上初。2輪の世界耐久選手権(EWC)の2019−20年シーズン最終戦と.....
【ログインして続きを読む】