新型で世界初優勝を果たしたTSRのホンダCBR1000RR−R(左)(チーム提供)<br />
新型で世界初優勝を果たしたTSRのホンダCBR1000RR−R(左)(チーム提供)
 2輪の世界耐久選手権(EWC)第3戦ルマン24時間耐久(8月29〜30日)を制したTSRホンダフランス(ジョシュ・フック/フレディ・フォレイ/マイク・ディメリオ)の藤井正和総監督が1日、「新型ホンダCBR1000RR−Rの世界初優勝を成し遂げられ、誇りに思う」と改めて喜びを語った。

 昨年末発.....
【ログインして続きを読む】