今年の鈴鹿8耐での引退を発表した青木(右)と、ラストレースをともに戦う津田(左)、寺本(チーム提供)
今年の鈴鹿8耐での引退を発表した青木(右)と、ラストレースをともに戦う津田(左)、寺本(チーム提供)
 2009年に鈴鹿8時間耐久ロードレースを制した青木宣篤(50)が28日、「ライダー人生の終盤、ライフワークの8耐で区切りをつけます」と引退を発表した。通算17回目となる今年の大会(8月7日決勝)がラストレースになる。SSTクラスに「TERAMOTO@J-TRIP Racing」から参戦し、寺本幸.....
【ログインして続きを読む】