祈りのステッカー張り、いざ南アへ
依然意識は不明のまま
スタッフに託された大ちゃんステッカーのひとつ
スタッフに託された大ちゃんステッカーのひとつ
 加藤大治郎選手(ホンダ)は14日、三重県・四日市市の県立総合医療センターで入院9日目を迎え、依然として意識不明の重体が続いているが、ライダー仲間が一日も早い復帰を願い、大治郎選手のステッカーを張って第2戦南アフリカGP(27日決勝、ウェルコム)に挑むことになった。玉田誠(ホンダ)をはじめ、ノリッ.....
【ログインして続きを読む】