カリオが僅差の2位〜小山は10位
第13戦マレーシアGP125CC決勝
カリオとの接戦を制し優勝したランク首位のルティ(AP)
カリオとの接戦を制し優勝したランク首位のルティ(AP)
 第13戦マレーシアGPは25日、セパン・サーキットで125CCの決勝を行い、T・ルティ(ホンダ)がM・カリオ(KTM)との接戦を制し、19周/43分02秒214で優勝した。気温27度、路面温度35度、路面ドライというコンディションで行われたレース。ポールポジション(PP)から飛び出したルティはそ.....
【ログインして続きを読む】