ストーナーがV〜裕紀、関口はともにリタイア
第16戦トルコGP250CC決勝
3位でフィニッシュした博一(資料)
3位でフィニッシュした博一(資料)
 ロードレース世界選手権(WGP)第16戦トルコGPは23日、イスタンブール・パーク・サーキットで250CCの決勝を行い、青山博一(ホンダ)が今シーズン4度目の表彰台を獲得した。気温18度、路面温度26度と、ともに125CCの時より上昇、路面もドライで行われたレース。博一はスタートで出遅れたものの.....
【ログインして続きを読む】