08年から250CC上限28歳
MotoGPクラスは50歳までのまま
 国際モーターサイクリズム連盟(FIM)はこのほど、2008年からロードレース世界選手権(WGP)250CCクラスのワイルドカードの年齢上限を、これまでの50歳から、125Ccクラスと同じ28歳に引き下げることを発表した。MotoGPクラスはこれまでと同じ50歳まで。