走り込みがメーン〜2日連続最下位にちょっぴり不満
ヘレス合同テスト第2日
60周を走り込んだ裕紀(カメラ=遠藤智)
60周を走り込んだ裕紀(カメラ=遠藤智)
 【ヘレス・サーキット(スペイン)遠藤智】ヘレス合同テスト第2日(最終日)が27日、当地で行われ、MotoGPルーキーの高橋裕紀(ホンダ)は「今日もバイクに慣れるための1日。初日に比べて約1.5秒上げられたし、チームもこれでいいと言ってくれた。でも正直、最後にアタックしてみたかった」と2日連続の最下位にやや不満そう。しかし、年明けからはほぼフルモデルチェンジに近い09年型マシンになるため、チームの方針は、あくまでも走り込みがメーンとなる。