250CC王者獲得で表彰
鈴鹿で贈呈式
JRPAの小林稔会長(左)からJRPAアワードを贈られた博一(カメラ=多賀まりお)
JRPAの小林稔会長(左)からJRPAアワードを贈られた博一(カメラ=多賀まりお)
 昨年のロードレース世界選手権(WGP)250CCで王座を獲得し、日本レース写真家協会(JRPA)の「JRPAアワード」に選ばれた青山博一(ホンダ)が18日、三重県・鈴鹿サーキットで同賞を贈呈された。小林稔JRPA会長から記念の盾を受け「5年間やっていたのでタイトルの喜びはひとしお。MotoGPに.....
【ログインして続きを読む】