うれしかった応援
悔しさは次戦で晴らす
 Moto2クラスの高橋裕紀(モリワキ)は2日の決勝で5番グリッドから逆転優勝を狙ったが、まさかの1周遅れで30位に終わった。スタートで2つ順位を落とし、2周目にも2台に抜かれたが、そこまでは想定内。だが、続く3周目に14番手まで順位を落としてしまい、ばん回を狙った末、6周目にコース・オフを喫して.....
【ログインして続きを読む】