川崎重工は2日、2003年シーズンからロードレース世界選手権(WGP)に復帰することを明かにした。来シーズンから4ストロークの990CC・エンジンが解禁となる現在の500CCクラスへの参戦となる。同社はWGPで、125CCが1回、250CCでは4回のコンストラクターズ(製造者部門)のタイトルを獲.....
【ログインして続きを読む】