ファンはレース後も日本GPを満喫
機材を箱詰めし撤収作業が進むパドック(カメラ=都丸満)
機材を箱詰めし撤収作業が進むパドック(カメラ=都丸満)
 栃木県のツインリンクもてぎで15回目となるロードレース世界選手権(WGP)日本グランプリが行われた。台風27号の影響で、土曜日の午前中まで走行セッションを実施できず、初走行が予選という異例の“幕開け”になったが、決勝日の27日は快晴となり、無事レースを終えた。ファンは直前までGPマシンが走行して.....
【ログインして続きを読む】