鼻の通りを良くする手術を行ったマルケス(カメラ=遠藤智)
鼻の通りを良くする手術を行ったマルケス(カメラ=遠藤智)
 モトGPのレプソルホンダは2日、史上最年少チャンピオンのM・マルケスが2日、バルセロナ市内の病院で、鼻中間湾曲症(びちゅうかんわんきょくしょう)の手術を受けたことを発表した。手術は成功し、1週間程度の安静が必要となるという。鼻の骨が曲がっていて空気の流れが悪くなっていた。