テストライダーの博一も本格始動
 来季、ロードレース世界選手権(WGP)モトGPクラスにLCR・ホンダから参戦するルーキーのJ・ミラー(19)が、マレーシアのセパンで、26日から3日間の予定でテストを開始した。今回のテストは、来年型のオープン車(共通ソフトウエアを使うことで燃料やエンジン規制で優遇されるクラス)となるRC213V―RSでテストを開始、39ラップをこなしベストタイムは2分04秒92だった。今回のテストでは、ホンダのテストライダーになった青山博一もテストライダーとして本格的に活動を開始した。