エドワーズがベストタイム
ミシュランテスト
日本のエース中須賀も自己ベストをマーク(カメラ=遠藤智)
日本のエース中須賀も自己ベストをマーク(カメラ=遠藤智)
 【セパンサーキット(マレーシア)遠藤智】2016年からモトGPにタイヤを供給するミシュランのテストが公式テスト終了後の7日に5メーカーのテストライダー6人により行われ、ヤマハは手元計測でC・エドワーズが2分00秒7のベストタイムをマーク、ロングランでも同01秒台を連発して好調をアピールした。またヤマハのテストライダー中須賀克行も自己ベストの2分02秒台前半をマーク。1月下旬の事前テストから今回のテストまでの長丁場を走り終え、安堵(あんど)の表情を見せていた。
引退したエドワーズがヤマハのテストに参加した(カメラ=遠藤智)
引退したエドワーズがヤマハのテストに参加した(カメラ=遠藤智)