プライベートテストがスタート
プロトタイプのマシンでまずまずの走りを見せたマルク・マルケス(レプソル提供)
プロトタイプのマシンでまずまずの走りを見せたマルク・マルケス(レプソル提供)
 ロードレース世界選手権(WGP)モトGPのレプソル・ホンダら3チームが25日、プライベートテストを開始。ホンダは共通ECUの共通ソフトウエアを搭載した来季型プロトタイプで走行。マルケスが65周を消化し、1分39秒92をマークした。