モトGPプライベートテスト
テストで転倒を喫し左手橈骨を骨折したラバティ(アスパー提供)
テストで転倒を喫し左手橈骨を骨折したラバティ(アスパー提供)
 ロードレース世界選手権(WGP)モトGPクラスのプライベートテストは26日、スペイン・ヘレスで2日目を行い、ホンダなど6チーム10人が参加した。

 ホンダはマルク・マルケスが来季から採用される共通ECUの共通ソフトウエアの調整とミシュランタイヤのテストに集中、58ラップをこなし1分39秒57をマークした。僚友ダニ・ペドロサは53周を走行1分40秒10。

 またホンダからドゥカティにスイッチしたアスパー・チームのユージン・ラバティが転倒して左前腕を骨折。27日にバルセロナで手術を受けることになった。